太陽光発電による電力の売電収入を知りたい

太陽光発電を設置するかを検討する際、一番気になることは、どのくらいの発電量が期待でき、電気代がどのくらい節約できて、売電収入がどのくらい入るのか、ということではないでしょうか?
せっかく高額な費用をかけて設置するわけですから、電気代のカットと、設置費用を回収できる売電収入を期待するのは当然です。
指宿市で太陽光発電を設置した場合にどの程度の売電収入になるのか、実際のご家庭の事例でチェックしてみましょう。
寒さが厳しくなる1月は買電金額は7800円ですが、売電収入は20000円にのぼっています。
2月には14000円程度に売電収入が下がるものの、陽が長く強くなってくる春にはどんどん増加し、日差しの強く過ごしやすい5月には19000円と、年間で最大の売電収入が得られています。
梅雨時期は発電量が少なくなるので、売電収入が2300円程度にしかなりませんが、8月には12000円の売電収入が入っています。
このご家庭では毎月の電気代は季節により5000円~8000円程度で、平均して毎月10000円程度のプラス収益になっています。