鹿児島県が設けている補助金制度

各都道府県、または市町村ごとに太陽光発電の補助金制度が設けられています。
条件や補助金額は各都道府県によって異なります。
鹿児島県でも太陽光発電の補助金制度を設けており、一定の条件を満たしている場合に補助金を受け取ることができます。
条件は「太陽電池の公称最大出力」、または「パワーコンディショナの定格出力」が10kW未満の太陽光発電システムを設置することです。
補助金は10万円を上限としています。
設置にあたり35,000円以上、475,000円以下の費用がかかった場合は、1kwあたり単価を17,500円として補助金が支給されます。
475,000円以上、600,000円以下の場合は1kwあたり15,000円の単価が設定されています。
上限は10万円と定められていますが、補助金を受け取れるなら受け取らない手はないですね。
ただし年度ごとに予算が決まっているため、募集の上限も定められています。
予算や募集上限も各都道府県で異なるため、役場のホームページや専用のページなどで確認しておきましょう。
鹿児島県の場合は県のホームページ内に太陽光発電の補助金のページが設けられています。
トップページからだと少し分かりにくいのですが、「社会基盤」→「宇宙開発・エネルギー 」→「新エネルギー」 のカテゴリーの中に補助金制度のページがあります。
「鹿児島県 太陽光発電 補助金制度」というキーワードで検索した方が早くページにたどり着けます。
鹿児島県だけでなく他の都道府県でも同様に年度ごとに予算が決まっていますので、補助金制度を利用する際はできるだけ早めに確認しておきましょう。
募集の時期が定められている場合もありますので、補助金の募集のタイミングに合わせて施工を計画することも必要です。
分からないことがあれば、リフォーム会社に相談してみるのもひとつの方法です。
太陽光発電リフォームに対応しているリフォーム会社なら相談すれば教えてくれます。