自然に恵まれた指宿市にはエコな暮らしが似合います。

九州の南端にある指宿市は、通りにはハイビスカスや菜の花が咲いていますし、砂風呂などで知られるように温泉が豊富な、自然の恵みが豊かな地域です。
大河ドラマで放送された「篤姫」でも知られている観光地ですし、竜宮伝説に由来する白黒の電車「指宿のたまて箱」が脚光を浴びていて、全国から観光客が訪れています。
自然の恵みが豊富な指宿では、太陽光発電を利用して環境に優しいエコな暮らしが似合います。
3方向を海に囲まれていますから漁業の恵みだけでなく、太陽の恵みを受けやすい地理的条件であり、太陽光発電のメリットは受けやすいものです。
山など障害物も少なく日照時間も長いですから、発電量も期待しやすい環境がそろっています。
国や鹿児島県などからの補助金を上手く活用して設置すれば、設置工事費の負担も減らせます。
自然の恩恵を最大限に生かす太陽光発電を設置する事は、環境への負荷を減らすと共に街のイメージアップ効果があり、訪れた人に対して好印象を与えそうです。